タグ:レシピ ( 61 ) タグの人気記事

我が家の食卓~ホタテのトマトソースパスタ

さて昨日の続きです001.gif




今回はこのソースとホタテを使ってトマトソースパスタを
作ってみました。


それがコチラ

e0199344_1453027.jpg



作り方は

①お好きなパスタを茹でる。

②ホタテは食べやすい大きさに切っておく。

③フライパンにオリーブ油をいれ、みじん切りしたにんにくを加え
 香りが立ってきたら②を加え炒める。

④白ワインを少し入れアルコール分をとばす。

⑤トマトソースを加え少し煮る。

⑥一度味をみてよければ茹でたパスタを加え混ぜ合わせる。
 できあがり。




今日はホタテにしましたがそのほかにもエビやアサリなどの
魚介類ならなんでもOKですよ006.gif

残ったソースは2,3日なら冷蔵庫で大丈夫ですが
冷凍保存ができますから小分けして他のメニューに
使ってみてくださいね。




お試しくださいね016.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-05-24 00:04 | 料理

我が家の食卓~トマトソース

以前にもお話しましたが・・・我が家はパスタが大好きです。





カルボナーラのクリームソース系、ペペロンチーノなどのオイル系は
もちろんのこと一番好きなのはトマトソースのパスタです016.gif


トマトソースはパスタのみならず鶏肉や魚のソテーなどのソースと
しても使えますしラザニアやグラタン、煮込みといったお料理にも
幅広く応用できるのでたまに作っては冷凍保存しています。

よく料理本にのっている基本のトマトソースはすぐいただくにはあっさり
してたり、酸っぱかったりで最低前日までに作っておかなければ
少し物足りなさを感じることがあります。



そこで作ってすぐ美味しくいただけるトマトソースを考えてみました001.gif


e0199344_165046.jpg


作り方は

①玉ねぎ(大1個)・にんにく(2片)はみじん切りしておく。

②鍋にたっぷりめにオリーブ油をいれ、にんにくを焦がさないように
 炒める。

③香りが立ってきたら玉ねぎをいれ、しんなりしたところでドライトマト
 (オイル漬け可)大さじ1程度、あればケイパー小さじ1を加え
 玉ねぎが透き通るまでじっくり炒める。

④水煮のトマト缶(2缶分)と100cc位の水を加える。さらに、バジル・
 オレガノ等を適宜加えフタをしてしばらく煮込む。
 *トマト缶はホールタイプのものはある程度つぶしてからいれる。

⑤塩・こしょうをいれ味を調える。
 *もし酸味がきついようならごく少量の砂糖を加えてもよい。

⑥できあがり



できあがりの目安はトマト缶の赤色が写真のようなややオレンジ色を
帯びたような色合いになったくらいからあと少しがよいです043.gif
(煮込み時間の目安25~35分)


トマト缶によって酸味が強かったり色が薄かったりとかありますので
お好みがなければ別メーカーで2缶使うことをお薦めします034.gif



このソースはできあがりでそのまま美味しいことはもちろん
1~2日おけばさらにコクがでて美味しくなりますよ。

お試しくださいませ053.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-05-23 00:12 | 料理

我が家の食卓~チーズスフレ

今回は今月のテーブルコーディネートレッスンのメニューにも
なっておりますチーズスフレをご紹介します006.gif




<スフレ>とはメレンゲにいろいろな食材を混ぜてオーブンで
焼いたものでふわふわと軽く仕上がる料理のことをいいます。

混ぜる食材によっては前菜でもメインでもまたデザートにもなる
ものなので基本さえ把握しておけば役立つ一品になります。


今日はコチラ

e0199344_0181758.jpg

写真を撮るタイミングが悪くてしぼんでいますが焼きたては器から
はみ出るくらいふっくらと焼きあがります。


作り方は(ココット4個分)

①あらかじめホワイトソースをつくっておく。
 *塩・こしょうの味付けは不要

②ロースハムを細かくきる。

③ホワイトソース250g、パルメザンチーズ大さじ1強、卵黄1個分を
 ボウルに入れ混ぜ合わせる。

④②を加えて混ぜる。

⑤別ボウルに卵白1個分をメレンゲにする。

⑥④に⑤を加えさっくりと混ぜ合わせる。

⑦ココットに⑥をいれ、160度で15分~20分うっすら焼き色が
 付く程度に焼く。できあがり。
 *ココットはあらかじめ内側にバターを塗り薄力粉をはたいておくこと034.gif


ハムやチーズの塩気がはいりますから特に味付けは不要です。



今回は前菜として作っておりますが、メインにするなら肉や魚介類、
野菜等を混ぜてつくるとまた味も変わり別料理になりますよ045.gif






ただいずれにしても焼き立てはふっくらとしていますので
ぜひアツアツのうちに召し上がってくださいね001.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-05-22 00:40 | 料理

我が家の食卓~タジン鍋の蒸し野菜<ジョセフィーヌ>添え

今さらなんですが・・・





我が家ではただいまタジン鍋が活躍中です001.gif


タジン鍋を購入したのは何年も前なのですが
最近になって出動率が高まっています。


お料理はコチラ

e0199344_22112858.jpg


なんてことはない。いたってシンプルな蒸し野菜です。



以前はバーニャカウダで食べたりしていましたが
多少好き嫌いもあるので・・・

代わりに使いはじめたのがこのドレッシング

e0199344_22154421.jpg



その名も麗しい<ジョセフィーヌ>ドレッシングです053.gif
(はんにゃの金田くんじゃありませんよ~)


なんでも通販でしか買えない、そして購入方法も紹介者がいないと
買えない、そのほかにも登録するには固定電話でないと買えない
などなど・・・・・。

といった多少手に入りにくい<ドレッシング>なのです。


私は幸運にもお友達からいただき味わうことができたのですが

これが、これが


蒸し野菜にあうあう011.gif


てなわけで、タジン鍋が出動となったわけです。




そして、今日私も発注しました。


商品は1週間後に発送され、我が家に届きます。
また、商品が届いたら詳しいお話をいたしますね045.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-05-18 22:33 | 料理

我が家の食卓~りんごのムース

今日の我が家の食卓は・・・




今月のテーブルコーディネートレッスンのデザートにも
なっている

<りんごのムース>をご紹介いたします043.gif


まずはコチラ

e0199344_2261077.jpg



作り方は

①りんご2個は皮をむきなるべく薄切りにする。

②鍋に①、砂糖50g、白ワイン1カップをいれ火にかけ
 りんごが半透明になるまで煮る。

③熱いままミキサーにかけ、あらかじめふやかしておいた
 粉ゼラチンを加えよく混ぜる。
  *粉ゼラチン5gは大さじ2の水でふやかす

④粗熱が取れたら、レモン汁(小さじ1)を加える。

⑤生クリーム1カップを7分立てにし④と混ぜ合わせる。
  *④は氷水等にあてるなどしてなるべく生クリームと
   同じ位の温度で合わせるのがベストです034.gif

⑥器にいれ冷蔵庫で冷やしてできあがり。




このレシピは白ワインの風味が残り大人向きな味わいと
なります。

お酒が苦手な方は白ワインの量を減らしその分水を足すか
もしくはすべて水にして後で少量のリキュールを加えてもよいかと
思います045.gif




お試しくださいませ016.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-05-15 00:17 | 料理

我が家の食卓~ブロッコリーのカッペリーニ

我が家はパスタ好きである053.gif



特に上の娘にいたってはご飯よりも麺類。
本人いわく、一日朝麺・昼麺・夜麺でもOKらしい。


まあそれは他の家族が嫌がるからそこまでは試したことはないけれど・・・。


とにかく麺料理はジャンルを問わず好きなことは間違いない045.gif




そんな娘にたまにはこういうのもいかがかなと作ってみたのが
このパスタ<カッペリーニ>

ご存知の通り<カッペリーニ>とは細いパスタの一種で
茹で時間(2分程)も早いので忙しいときなどには便利です。



そこで今回は知人から教わった<ブロッコリーのカッペリーニ>をご紹介

e0199344_0321022.jpg



作り方は

①パスタは茹でて氷水にとりサッとしめ水気をふいておく。

②ブロッコリーは塩を加えた湯の中でやわらかくなるまで茹で
 水気をきってから刻んでおく。

③細かく切ったドライトマトとオリーブ油をあわせ②とあえる。
 *ここで5分~おいておくと味がなじんでよい。

④さらに①を加えてからお皿に盛りつける。

⑤上にアンチョビをのせてできあがり。



特に分量はのせてませんが・・・いい加減でできますよ。




アンチョビは各自混ぜ合わせて好みの塩加減で
召し上がってくださいね034.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-05-12 00:58 | 料理

我が家の食卓~鶏肉とマッシュルームのファルシ

今日は今月のテーブルコーディネート教室のお食事メニューにも
なった『鶏肉とマッシュルームのファルシ』をご紹介しましょう001.gif






まず『ファルシ』とはなんですか?なんて質問が聞こえてきそうなので・・・


『ファルシ』とは肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めた料理のことを
いいます。たとえば、ポピュラーなものでは<ピーマンの肉詰め>といった
ものがあります045.gif



そこで、今回はコチラ

e0199344_10124539.jpg






作り方は(4人分)

①マッシュルーム1Pを薄くきる。

②フライパンにオリーブ油いれ①を炒め塩・こしょうして冷ましておく。

③鶏むね肉2枚はそれぞれ皮を取り、半分に切り観音開きするように
 薄く広げる。これをラップの上で叩いてなるべく円形になるように
 のばしていく。
 *少々穴があいてもよせておけば問題ないです034.gif

④ボウルに豚ひき肉(130g)、②をいれよく混ぜ、塩・こしょう、ナツメグ、
 卵黄(1個)を加えさらに混ぜ合わせる。

⑤③の上に④をのせ包み込み、最後はラップを絞りこんでおく。
 *茶巾しぼりのようにする。絞り目は下にしておくこと。

⑥⑤を蒸し器で8~10分位蒸す。
 *蒸すときは絞り目は下にするとくずれにくいです。
  また、蒸す目安は鶏肉が白くなり表面が固まったらOKです。

⑦鍋に生クリーム1カップ、ブイヨン50ccを入れ煮立ったら⑥を
 いれフタをして10分弱煮込む。(弱火)

⑧⑦をお皿にのせ残ったソースはさらに煮詰め、粒マスタード・
 パセリを加え、塩・こしょうで味を調える。

⑨上からソースをかけて出来上がり。




中に火が通ったか心配であれば⑦の途中で半分に切ってから
さらに煮込んでも大丈夫ですよ034.gif




多少手間がかかっているようにみえますが・・・・


⑤まではあらかじめ作っておけますのでおもてなし料理にも
よいと思います。

お味のほうは、いくつかの食感が味わえてクリーミーなソースに
大変合います。ソースが美味しいのでぜひバケットを添えることを
お薦めいたします043.gif








何かの記念日にでもちょっとひと手間かけてみませんか016.gif
 
[PR]

by humming-bds | 2011-04-30 10:53 | 料理

我が家の食卓~にんじんのポタージュ

これまでポタージュスープといえば<ごぼう><さつまいも>
紹介してまいりましたが・・・






今回は<にんじんのポタージュ>をご紹介しましょう001.gif



写真はコチラ

e0199344_19453383.jpg




作り方は

①にんじん(2本)、じゃがいも(1/2個)、玉ねぎ(1/2個)を
 薄く切っておく。

②鍋にバターいれ、まず玉ねぎを炒め続いてにんじん・じゃがいもを
 加えて炒める。

③ブイヨン(1カップ)を加え15分位煮込む。

④③をミキサーにかける。

⑤④に牛乳(250ml)と生クリーム(50ml)を加え、火にかけ
 塩・こしょうで味を調える。できあがり。





お好みでオリーブオイルを回しかけ、パセリをふると
なお美味しくなりますよ034.gif



普通のにんじんを使ったので見た目はどちらかと言えば
コーンポタージュぽいですが・・・

いただいてみると後からにんじんの風味がお口の中に
ひろがります043.gif
(もちろん嫌みのない程度にですが・・・)
[PR]

by humming-bds | 2011-04-18 20:04 | 料理

我が家の食卓~ナスの前菜

さて今回は4月のテーブルコーディネートレッスンのメニューに
なっているナスの前菜をご紹介しましょう001.gif






まずはこちら

e0199344_2239570.jpg




とてもシンプルなお料理ですがバクバクいけちゃいます。



作り方は

①ナスを食べやすい形に切る。

②150~160度の油でナスをきつね色位まで揚げて油をきる。

③バットなどに並べ、みじん切りしたにんにく・塩・こしょう・オレガノを
 ふった後オリーブ油をかけておく。(1H~)

④お皿に盛りつけ上からフレッシュバジルをかけ少し煮詰めた
 バルサミコ酢をかける。できあがり。





一度にたくさん作ることができますし、味付けも大雑把でも美味しく
できますから


前菜にいかがでしょうか006.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-04-15 23:08 | 料理

我が家の食卓~エビのクリームパスタ

お昼に何をつくろうかなと冷蔵庫をのぞいてみたら






生クリームとむき海老を見つけパスタを作ることにしました001.gif



以前に誰かに教わったのか料理本だったのか・・・

いつのまにか我が家でも定番メニューになっていたものです。


e0199344_21492164.jpg




なかなか美味しそうでしょ016.gif

作り方は

①フライパンにオリーブ油をいれ、薄切りにしたマッシュルームを
 塩少々加え炒め取り出しておく。

②オリーブ油を足してにんにくをいれ、香りがたったら取り出し
 むき海老をいれ炒めた後、ブランデー(白ワインでも可)を少量
 加えアルコールをとばす。

③マッシュルームを戻し、つぶしたホールトマト(ピューレでも可)を
 加え炒め合わせる。
 *このとき隠し味にウースターソースを少しいれるとよいですよ034.gif

④生クリームを加えて混ぜ合わせ生クリームにとろみがつくまで
 煮詰める。塩・こしょうで味を調える。

⑤茹であがったスパゲティをいれお好みでパルメザンチーズを
 かけからめる。できあがり。








トマトを加えることで酸味がプラスされたクリーミーなソースが
出来上がります。




生クリームを使うパスタといえばカルボナーラが定番だけど
たまにこんなパスタを作れば喜ばれますよ006.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-04-06 22:15 | 料理