我が家の食卓~湯円(たんえん)

以前行きつけの上海料理店で<湯円(たんえん)>という
温かいデザートをいただきました001.gif





中国では<元宵節(げんしょうせつ)>に食べる習慣がある
*旧暦1月15日。日本では小正月にあたる。
というものでもち米を原料としたダンゴの中にゴマ・砂糖・
くるみ・小豆餡等をいれて湯で茹でたものを茹で汁もしくは
生姜湯に浮かべていただきます。

e0199344_15572675.jpg


ゴマ団子が大好きな我が家ではもちろんこの湯円にもハマり・・・。
作り方も大まかにではありますが教えていただいていたので
娘と作ってみることにしました。





作り方はいたって簡単!


①すり黒ゴマ・砂糖・ラードを同割で混ぜ合わせます。
 *黒ゴマペーストでもよいですがその場合ラードは控えめに

②①を丸めておく。
 *冷やしておくと後で包みやすい

③ダンゴ粉(白玉粉でも可)を練り等分し、②を包み丸める。

④鍋に湯を沸かし③を茹でる。
 *浮かんでから少し間をおくのがベストです



e0199344_15581470.jpg




熱々をいただくと中からゴマ餡がでてきてとても美味しいですよ016.gif


この配合のゴマ餡は甘さ控えめなので甘いのがお好きな方は
調整してくださいね。
また、冷凍することも可能ですので好きな時に
召し上がれます043.gif
[PR]

by humming-bds | 2011-01-06 16:02 | 料理